お気軽にお問い合わせください。
営業時間: 平日診療 9:30~13:30
     14:30~18:30
土曜診療 9:30~13:00
     14:00~17:30
歯の健康を守るために
歯の着色の原因は?
  • check_box 食事による着色:コーヒーや紅茶、赤ワインなどの摂取が歯の着色の原因となります。
  • check_box

    喫煙による着色:タバコのニコチンやタールが歯の表面に付着し、着色を引き起こします。

  • check_box 歯の健康状態:虫歯や歯周病など、歯の健康が悪いと着色しやすくなります。
  • check_box

    口呼吸:口で呼吸していると口全体が乾き、着色がつきやすくなります。


歯の着色を予防する方法

歯の着色を予防する方法

日常生活でできる方法を紹介

  • Point 01

    適切な歯磨き法

    優しく細部まで歯を磨くことが重要です。

    特に着色が付きやすい裏側、歯と歯の間は意識的に磨きましょう。

  • Point 02

    食事の工夫
    着色しやすい食品は食後に水や牛乳で口をすすいで色素を洗い流しましょう。また、コーヒーや紅茶の摂取量にも気を付けましょう。
  • Point 03

    定期的な着色取り

    定期的に歯科医院で専門的なクリーニングを受けることで着色もつきにくくなります。

背景画像
自由が丘OhanaDentalClinicの対応策

歯本来の色を取り戻す

エアフロー(着色取り)とは

 専用の粉をジェット水流で歯に吹き付けることで、たばこのヤニやコーヒー、お茶による歯の着色汚れを効果的に落とすことができます。

 また、虫歯や歯周病の原因となる細菌の塊(バイオフィルム)も除去でき、予防にも効果的です。

 保険適用の着色取りは回転ブラシを押し当てて着色を取るため、歯に細かい傷がつきやすくなります。エアフローは歯を傷つけることなく、その後の着色も付きにくくなります。


【エアフロー料金】

¥3,000+TAX

¥5,000+TAX

¥8,000+TAX 

※着色の付き具合により価格が変わります

※エアフローは保険適用外となります

お問い合わせ・予約

歯の着色は、食生活や歯のケア状況によって起こることがあります。

コーヒーや紅茶の摂取量が多い方やタバコを吸われる方は特に歯の着色が気になるかもしれません。

また、加齢や歯のクリーニング不足も着色の原因となります。

衛生士が一人一人に合ったクリーニング方法を提案致しますので、お気軽にご連絡ください。

Contact
お問い合わせ